さようならアコ君

さようならアコ君

1ヶ月以上前からご飯を食べなくなったアコ君。

パネル検査の結果コロナウイルスの数値が高い事がわかりましたが、その他は異常はありませんでした。

自分からはご飯は食べないので、このままではどんどん痩せていってしまうので鼻からチューブを入れクリティカルリキッドをあげていました。又脱水症状をおこしているので皮下点滴もおこなっていましたが、11月30日3時45分、大きく2回息をすったあと静かに息をひきとりました。12歳でした。

思い起こせば12年前、小雨の降る中、倉庫の前に段ボールに入れられて遺棄されていました。保護した時はまだ2ヶ月位の子猫でした。アコ君は体格は良く大きな猫でしたが性格は優しくおっとりした男の子でした。

12年間のたくさんの思い出があり寂しさが募ります。アコ君と一緒に過ごした思いを胸にきざみ猫達の為に前に進んでいこうと思います。アコ君有難う安らかに。

写真は元気だった頃のアコ君。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。