子猫レスキュー

子猫レスキュー

子猫レスキュー。

前回述べたように、子猫の保護は受け付けておりません。
ですが、毎日のように子猫引き取りの依頼がきます。

産まれた子猫に罪はありません。
母猫にだって罪はありません。

なぜ、そうなってしまったのか??

それは、しっかり管理してあげなかった人間に責任があると思いませんか?

猫は繁殖動物ですから、コントロールしてあげなければ増える一方です。

えさだけあげて良しではありません。
可哀想だから…ではありません。

誰が可哀想にしているか今一度、よく考えてみて下さい。

こんなに可愛い子猫たちだって、いずれ大きくなり子供を産みます。

子猫のうちは何だってみんな可愛いのです。でも必ず大きくなりますからね。

猫に振り回されちゃう!野良猫ばっかで困る!!
違います。逆です。
人間の身勝手で増え、困っているのは猫ではないでしょうか?

避妊手術してあげなければ毎回繰り返しです。
また産まれちゃって…当たり前です。

今日保護した子猫はしばらく面倒を見て里親募集致します!
写真の3・4枚目の猫ちゃんが母猫です。どこかで出産し、えさを食べれる時期になった子猫を餌場に連れてきました。
お母さん猫は今日、黒猫母ちゃんと同じく避妊手術をしリリース致します。

猫は春から秋にかけて年間2〜3回出産します。
今の時期はだいたいが1回目です。

今手術しないとまた産まれます。
望まないのであれば、必ず避妊去勢手術をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。